2015.11.02

11月14日アスリートによる陸上競技体験指導!

鴻ノ池陸上競技場の指定管理者による自主事業のご案内

長谷川体育施設に所属しているアスリート選手2名がやって来ます!

“もっと楽しく走って飛んで” 11月14日 9時~15時 1日ゆっくり楽しみましょう!

対象:小学生から中学生まで 100名程度(小学3年生以下は要同伴)

費用:500円 持ち物:動きやすい服装、シューズ、タオル、着替え、飲み物、お弁当

申込み:往復はがきで11月10日必着 住所、氏名(ふりがな)、年齢、学年、

生年月日、保護者名、電話番号をご記入ください。

※なお、5月より開催中の「少年少女陸上競技教室」参加者は、上記の内容に

合同参加しますのでご了承ください。(費用は掛かりません)

〒630-8108 奈良県奈良市法蓮佐保山4丁目5-1 0774-22-0001

 

2015.10.12

奈良市スポーツフェスティバルが開催されました。

「10月はスポーツ月間 鴻ノ池陸上競技場、補助競技場、野球場、テニスコートで開催された「第9回スポーツ体験フェスティバル」に3,300名余りの参加があり、大盛況に終わりました。奈良クラブのサッカーをはじめ、ラグビー、テニス、野球、ソフトボール、陸上など、各種目に挑戦しこどもから大人までが、思いっきりプレーを楽しみました。ぜひ、運動する時間を作ってみてはいかがでしょうか。

役員の皆さま、一日大変お疲れ様でした。

スポフェス

武道館、体育館も合わせて23種類の種目があり、見て回るだけでもいい運動になります。

s-スポフェス2 1

2015.09.26

陸上・サッカーの共存

今年より、サッカースタジアムとしてインフィールドを使用しています。

冬芝も無事に発芽して、ティフトンと競争しながら順調に生育中です。

播種から10日ほどで、奈良クラブの試合がありましたが、22人の足跡は

それほど幼い芽を荒らすほどではなく一安心。追い撒きで十分活着して

くれると思います。

陸上の大会で使用するハンマー投げ用の防護ネットは、サッカーやラグビー

がある度にポールの抜き挿しをしています。今回は、奈良クラブのスタッフ

皆さんにお手伝いいただき、とてもスムーズに作業が終わりました。

皆さん、ご協力ありがとうございました。

2015.09.13

ソフトテニス教室開催中!

9月5日より、教室が始まりました。ヨネックスやスポーツショップのコーチが来て丁寧に指導してくれます。小学3年から6年生まで30人、一般クラスは20人が熱心に練習しています。子ども達は、柔軟で上達が早いのでびっくりします。

まだ、定員に達していませんので、是非参加してください。

s-ソフトテニス教室

2015.09.13

冬芝の種まき

冬に向けての種まき作業を実施しました。といっても、来週末には「奈良クラブ」サッカーの使用が入っています。今年は、残念ながら種がどれだけ残って芽を吹くか・・・

通常は、発芽まで20度で30時間。根がしっかり張るのに通常は1ヶ月はお休み期間が必要です。来年からは、皆さんにご理解いただき、しっかり養生期間をとる予定ですのでよろしくお願いします。

s-播種作業

2015.09.07

ユーカリ伐採

DSC_0013m全国的にナラ枯れが問題になっていますが、それを食い尽くしてクヌギやコナラに移っているようだ。京都府南部から南下し、虫の被害が広がっている。公園内にあるユーカリの木も虫食いにより、倒れて大事に至る前に撤去が始まった。IMG_0854m

2015.09.07

芝生の更新

嵐のような夏の大会シーズンが終わりました。近畿陸上をはじめ8月だけで13大会。大会が無かった日がわずか7日。芝生も休み無く、本日より冬芝への更新作業に入ります。サッチ、コアリング、スイーパー、台風が来るまでに急ピッチで、秋・冬に向けて総動員で作業が進んでいます。

作業状況

 

 

2015.09.04

ラグビーポール設置

今年は、年末にラグビートップリーグが開催されます。それに向けて、ラグビーポールのお披露目が行われます。通常ポール高9mが使われていますが、本格的な13mのポールで建てるのも大変です。メーカーおよびラグビー協会、学生の皆さまにお手伝いいただき建て込みが完了しました。そして、翌日が陸上大会のため、当日に倒すことになります。

ラグビーポール01

 

2015.08.30

近畿陸上競技選手権大会

生憎の天候で雨が降ったり止んだり、各競技選手はベストを尽くしています。

運営する競技役員の皆さま、本当にお疲れ様です。ピストルを打つスターター係、ゴール時に写真を使って1/1,000秒を捉える係、観戦者にタイムリーなアナウンスで進行する放送係、種目毎の用器具を準備する係、入賞者を表彰する係、ケガに対応する救護係、記録を計測し、反則がないかジャッジする係、スタート前の招集係、これらのどれが欠けても大会は成立しないのが陸上競技大会です。

全選手の自己記録更新を祈り、応援しています!

s-IMG_0832